宅地建物取引士受験の申込み開始

お知らせ

こんにちは、不動産売買(仲介)担当の北澤です。
宮城県も梅雨に入り、ジメジメのすっきりしない天気が続きますね。

梅雨寒など、気温の変化にも注意しつつ体調管理に努めたいものです。
さて、今年も宅地建物取引士受験の申込みが7/1から始まりました。
(気が焦り憂鬱になる方もいらっしゃるかも知れませんね・・・私は毎年そうでした)

受験の申込受付は、7/1~7/30 (インターネットでは7/18) まで、試験日は10/17or12/19(※12月試験の指定を受けた方)
合格発表は12/1or令和4年2/9(※12月に試験を受けた方)です。

昨年同様に今年も新型コロナウィルスの影響で試験会場不足が懸念され、10月試験の定員が会場キャパを上回った場合、一部の方は12月の試験になることもあるようです。
近年、宅地建物取引士の受験者は全国で毎年20万人を超え、約3万人の宅建士が新たに誕生しています。
令和2年度の合格点は50問中36点~38点(10月試験の合格点38点、合格率17.6%・12月試験の合格点36点、合格率13.1%)だったそうです。

合格者の職業は不動産業がトップの約33%、次いで金融関係約11%等でした。
学生や主婦などの合格者も多いようです。

比較的人気の国家資格ですので、就職活動や自身のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか?
私も、22年前に焦りと憂鬱と闘いながら勉強した日々を思い出します。
受験を予定しているみなさん、合格に向けて頑張ってください!
ご健闘をお祈りします。

お問い合わせはお電話かメールで!
受付時間:9:00〜17:00(水曜日定休)