選挙に行こう!

さて、今月の22日は衆議院選挙の投票日です。
今回の衆議院選挙は選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられてから初となる選挙であり、また野党が分裂するなど政策以外の話題が目立つ選挙のような気がします。
さらに宮城県では県知事選もあるのでかなり重要な選挙となります。


個人的に国に意見を言っていいのは投票した人だけという考え方なので、かならず投票するようにしています。

現在は期日前投票もしやすいですし、自身が選挙権を持った時よりはだいぶ投票しやすくなったと感じます。
ですが、最近の投票率を見ると60%を下回っており低調なようです。
支持政党が無い方や、誰に投票したら良いか分からないという方も居ると思いますが、面倒でもホームページ等調べて自身の考えに近い政党や候補者に投票するようにすれば、少しは自身にとって住みやすい日本になると考えますのでみなさんもぜひ投票にいきましょう!

ちなみに最高裁判所裁判官の国民審査もありますが、これは本当によくわかりません。
憲法で定められているのでやっているというだけで、重要性を感じません。ちなみに過去に23回行っているようですが、罷免された方は一人も居ないようです。

お問い合わせはお電話かメールで!
受付時間:9:00〜17:00(水曜日定休)