住宅ローン

こんにちは、経理の平間です。
今回は借入金の返済方法についてお話ししたいと思います。

借入金といえば身近なところで住宅ローンがあります。

住宅ローンの返済方法には「元利均等返済」と「元金均等返済」がありどちらかを選ぶことになります。

元利均等返済(がんりきんとうへんさい)は、元金と利息を合わせた毎月の返済額が一定になり返済計画が立てやすいので、ほとんどの方はこちらを選んでいるのではないでしょうか。

一方、元金均等返済(がんきんきんとうへんさい)は、元金については毎月一定ですが利息の部分が借入当初は多くなり返済が進むにつれて段々少なくなっていきます。
元利均等返済に比べ最初は毎月の返済額が多く、途中から逆転し少なくなり、返済総額としてはこちらの方が少なくなるメリットがあります。

いずれにしても大切なことは“無理のない返済”になりますので返済計画は慎重に行いましょう。

お問い合わせはお電話かメールで!
受付時間:9:00〜17:00(水曜日定休)