会計システムのクラウド化

経理高橋です。
経理では長年、外部の会計システムを使用しております。
今回、会計システムの更新にあたりベースは同じでクラウド化された会計システムを導入することになりました。


クラウド化のメリットとしては
1.インターネットに接続できる環境であればどこからでもアクセスできる。
2.Fintecを導入することにより銀行信販データと連携できる。
3.電子帳簿保存法に対応しておりペーパーレス化が図れる。
4.その他便利な機能が追加されている。
等でしょうか。

デメリットとしては通信手段が断たれるとなにも出来ないこと位でしょうか。
データの消失の危険性もありますが、それは自社で管理するよりは遥かに安全ですのでその点については問題にならないと思います。

メリットの3については事前に税務署からの承認が必要であり、さらにスキャナーの準備等、導入するまでに越えなければならないハードルがありますが、今後一般的になっていくと思いますので導入に向けて検討していきたいと思います。

お問い合わせはお電話かメールで!
受付時間:9:00〜17:00(水曜日定休)