バックアップの重要性

みなさんこんにちは。
経理の高橋です。
つい先日、自宅のパソコンが壊れました。起動はするのですがwindowsを立ち上げようとすると砂嵐が発生しフリーズ。
これは、マザーボードとグラフィックボードの故障の可能性が大。
computer_laptop_broken
購入して5年目で保証も終了しており、修理するにしても恐らく十万円。
最近のパソコンはそこそこのスペックで安価なものが多いので、諦めて新しいパソコンを発注しました。
システムイメージのバックアップは外付けHDDに取っていたので復元処理をしようとするも微妙にしか復元できない。
あれ?と思いましたがそれはそうです。
パソコンが新しくなったのでCドライブの構成をそのまま前の状態に復元は無理なんですね。
という訳で、某IT部長から内蔵HDDをマウント接続できるアイテムをお借りして壊れたパソコンのHDDからデータをサルベージし必要なデータを取り出して事なきを得ました。
結論としては、システムイメージのバックアップも大事ですが、データそのものをバックアップしておかないと後で困ることが良く分かりました。
会社のパソコンで同じにようになったら目も当てられません。
幸い社内にバックアップシステムがありますので安心ですが、念のため外付けのHDDに大事なデータをバックアップしておきたいと思います。
さて、今週末には酒米の稲刈りがあります。
豊作祈願!
そしてまた美味しいお酒が出来上がると思いますので楽しみにしております。

お問い合わせはお電話かメールで!
受付時間:9:00〜17:00(水曜日定休)