お金のはなし

お知らせ

こんにちは、経理の平間です。
今日はお金についてのお話です。
1101_coin
人が生活する上では、物が必要です。
食べるもの、着るもの、住む家など、お金というものがなかった時代では、自分で作るか、物々交換するか、働いてものを手に入れる、とかになりますが、欲しい物がありこれと交換するには何をどれだけの数にすればよいか難しいし、持ち運びも大変です。そこで登場したのが「お金」です。お金は価値を数値化したものです。
前提として、1,000円には1,000円の、10,000円には10,000円の価値がある、ということをみんなが信用していなければなりませんが、そのお金を使うとスムーズで便利です。
物々交換で野菜をもらったらすぐに食べないとダメになってしまいますが、お金だったら腐ることもなく持っていられます。
それで別の欲しいものと交換できるので大変便利です。
普段当たり前のように扱っているお金ですが、先人はうまいこと考えたな~と感心しています。

お問い合わせはお電話かメールで!
受付時間:9:00〜17:00(水曜日定休)