小春日和

  投稿者[総務 千葉] 
カテゴリ[その他]

いつもお世話になっております。総務部の千葉です。最近あたたかい日が増えて、春らしい気候になってきましたね。

先日いかにも春らしい「小春日和」という言葉が、初春を指す言葉ではなく、秋から冬にかけての言葉だと知り、何気なく使っている言葉でも意味を勘違いしているものがあり、まだまだ勉強不足だなと感じました。


考えてみると、普段話している言葉については「他の人がこんな場面で使っていたから」「このような意味なのだろう」と深く考えることなく使ってしまっているものがあるなと気づきました。

しかし、仕事の中では事務所類や手続き等を行う中で、初めて扱う言葉や意味の似通った言葉が多くあり、間違えや勘違いをしないよう慎重になってしまいます。

また、お客様への応対や電話応対に関しても、少しの言い回しの違いや、言葉の選択の違いで相手に勘違いさせてしまうことや、不快にさせてしまう言葉、話し方があるかと思います。

いつも使っている言葉や話し方はふとした際に表れてしまうと思います。普段から言葉の意味や言葉使いに、改めて気をつけなさいと「小春日和」という言葉が教えてくれたような気がしました。

新生活が始まる中日々ばたばたする日が続くかと思いますが、皆さんも普段使っている言葉に対して、ふと疑問に思った際には調べてみると新しい発見や気づきがあるかもしれませんよ?

お問い合わせはお電話かメールで!
受付時間:9:00〜17:00(水曜日定休)