蔵王工場・釜房工場の品質管理監査の実施

12月に入り寒さがだんだん厳しくなる今日この頃、コロナとインフルに注意しながら日々過ごしています。

さて、毎年10月に実施されていた全国統一生コンクリート品質管理監査が、
コロナの影響で1ヶ月遅れて11月に実施されました。

結果は、蔵王工場、釜房工場ともに減点なしで指摘事項はありませんでした。
今年は、コロナの影響?なのかはわからないが、例年より両工場とも監査が短い時間で終わりました。
尚、生コンの強度試験の結果は、4週間後の12月末に結果がでます。

お問い合わせはお電話かメールで!
受付時間:9:00〜17:00(水曜日定休)