コロナ感染症対策

お知らせ

5-ALA(ファイブアラ)「コロナ感染症対策として注目」
長崎大学病院の特定臨床研究に関するネットニュースを紹介します。

新型コロナ対策として今、注目なのが「5-ALA(ファイブアラ)」という物質です。
コロナウィルスの増殖を防ぐ効果があるそうです。

あまり聞きなれませんが、
私たち人間の体内にあるアミノ酸の一種で、もともと私たちの体の中にあるため安全で、
サプリメントとして手軽に摂取することができます。
特に赤ワイン・納豆などに多く含まれているそうです。
がんの治療やサプリメント、懸想品などにも使われています。

長崎大学大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科の北潔教授によって、
新型コロナの感染を強く抑制する効果があるとわかり、
治療薬の候補として注目されています。

「この中に本当に大切なものが入っていて、
これが多くの人の新型コロナ感染を予防したり、救ったりできます。
出きるだけ早く実現したいと思っています」

現在もまだまだコロナウイルスが蔓延している環境ですが、
上記製品の早い開発や、ワクチン接種ができるまで、
皆様、頑張りましょう。

私も早速ビールを赤ワインに変え、つまみを納豆(大豆関連)にし、晩酌するようにしました。

お問い合わせはお電話かメールで!
受付時間:9:00〜17:00(水曜日定休)